やりたいことはありますか? 何事も経験からはじまる

バイト経験で見えてくる目標

やりたいことがないと悩みを抱えている人も、何らかの可能性を秘めている。チャンスさえあれば、夢中になって打ち込めような目標を見つけることができるのだ。しかし、まずはどのようにして目標と出会うかというのが重要な課題である。目標を見つけられている人の多くは、仕事を通じてチャンスを得ている場合が多い。そこで、やりたいことがないという前に、バイトで何でも経験してみるというのが役に立つのだ。まだ働くことに初心者であるからといって、遠慮する必要はない。とにかく、多くのバイト経験を積むことが、大きな目標を見つけるきっかけになる。多様なバイトを経験するには、短期の仕事が向いているといえるだろう。中期や長期のバイトとなると、限られた時間の中で経験できる仕事の数が少なくなる。たとえ失敗してでも、これまでに経験したことのないような仕事をしてみると、そこに新たな人生の目標を見つけられる可能性は高くなるのだ。バイトで多様な経験をしていくうちに、あれもこれもとやりたいことが見つかってくる。そうなれば、もはややりたいことがないと悩むことはない。むしろ、したいことが数多く見つかる中で、何を優先して行うべきかについて迷うことになる。本当にやりたいことを見つけるためには、まず数々のバイト経験を通じて初心者の域を脱することが先決だ。そうすれば、これまで抱えていた悩みも嘘のように綺麗に解消できる。将来目指すべき自身の姿が見えないと悩んでいるのであれば、まずは多くのバイトを経験して目標を見つけてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です